« 「1・10 国民の生活が第一のデモ!」のビラ | トップページ | デモ当日まであとわずか! »

2010年12月31日 (金)

正月休みにもオンライン署名は行えます

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】

企画者: 岡本 啓一
提出先: 民主党代表 様
開始日: 2010年10月08日
私達は小沢一郎議員の無罪を信じております。
10月4日に第5検察審査会の出した強制起訴という結論は法として尊重しつつも、推定無罪=「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」という近代法の基本原則に基づいて、有罪が確定するまでは小沢一郎議員を支援していきたいと思います。

私達は、推定無罪の原則に則って、小沢一郎議員の民主党議員であるという地位を保全し、除名や離党勧告が執行部によって行われない事を強く望みます。

« 「1・10 国民の生活が第一のデモ!」のビラ | トップページ | デモ当日まであとわずか! »

コメント

デモをするよりもやることがあると思う

2222111144 さん、

他にも色々やれねばならない事はあると思います。
しかしデモで小沢さんを支援する気持ちを沿道の人達に知ってもらい、少しでも共感を持ってもらうことは重要な事だと思っています。

岡本啓一

岡本さんへ
おっしゃる通りだと思います。デモは必要なものです。目に見える形で主張をするのは大切なことだと思います。体全体で思いを表現するのはとてもいいことです。デモをやってもすぐに何か変わるということはないと思います。しかし大切なのは同じ思いを抱く人たちとそれを共有することだと思います。沿道の人が共感しなくても「小沢一郎のこと応援してるのか」と感じてくれるだけでもいいと思います。世論調査という見えない世論よりもはっきり見える国民の声を挙げることが今必要なことだと思います。
他にやることというと何があるのでしょうか。
何か一瞬にして世の中が変わる方法があると思ってるのでしょうか。
何事も地道にやっていくしかないと思います。
私は細やかながらテレビ新聞雑誌を見るのをやめましたし周りの人にマスコミの嘘を説いています。
一人でも多くの人が自分ができることをやれば必ず変わると思います。
たった一人の政治家を守るためにこのようなデモが行われるのですから。
この日本で…。
純粋な小沢支持者のデモありがとうございます。
岡本さんの勇気に敬服します。
勿論私も参加します。

真実を求める者さん、

ありがごうございます。
デモを行うと、今までバラバラだった小沢さん支持の方が集まり、デモが終わったあとにも結びつきを保っていたりしています。
そういったデモの副産物とも言えるものも僕は大切だと思っています。
一人では声を上げられなくても2人、3人と集まって行くと、地域地域に小沢支持のグループが出来て行くんです。
思っても無かった効用です。


岡本啓一

こんにちは、私も岡本さんを支持します。

小沢支持のデモを行うことを、恐れている勢力がいることは、他のデモ関係でも、揉め事を起こしている輩がいることからも、明確に分かっておりますが、それだけ、小沢の力が大きいということです。

管が小沢に対し、バカなことを言っておりますが、今、正に政治に目覚めた我々一般国民が、声を上げることは、非情に重要です!

皆でがんばろうではありませんか!

明日ラーさん、

おっしゃるとおりです。
まずは国民一人一人が街で声を上げること。
それが重要だと思います。
黙っていれば流されていくだけで、僕らの子供たちに恥ずかしくない日本を残していくためにも、一人が声を上げれば隣の人も声を上げてくれるかもしれない。そしてそれが怒涛のようなうねりになっていくことを期待しています。

まずは1歩。
前に進みましょう!


岡本

 小沢一郎支持のデモは、小沢一郎支持の著名集めの活動同様大変意義のあることだと思います。

 なぜなら、この国をよりよく方向に導くのは政治家の仕事ですが、その政治家を選び支持し、我々国民の為に働いてもらう必要があるからです。

 今、「国民の生活が第一」というスローガンを掲げて民主党を政権政党にのし上げた小沢一郎氏とその同志達が、
アメリカの手先となった政治家、官僚、検察および大手マスコミによって政治資金問題でワナにはめられ、政治家として抹殺されそうになっていますが、こんなもの聡明な国民の支持があれば吹き飛ばせるのです。

 小沢一郎氏こそ真のポピュリズム政治家(大衆側にたって強大な権力者(アメリカとその手先ども)に立ち向かっていく政治家)です。


 我々、大衆は、この偉大な小沢一郎氏という真のポピュリズム政治家を支援していくべきです。

 それには黙っていちゃサイレンとマジョリティーになってしまいます。

 ここで、小沢一郎支持のデモは、大手マスコミに騙されない真実を知って小沢一郎と言う偉大な政治家を支持している国民の声と姿を見せる事なんです。

 デモ以外にやることがあるって、どんな方法ですか?あったら教えて欲しいですね。

 週刊ポストの記事にもあったように小沢一郎氏は、このデモのことを良くご存知ですし、力づけられていますよ。
 不正な検察審査会による強制起訴による裁判に負けないように応援するにも、このデモは大変有意義だと思います。

すばらしいビラですね。創った方の、志と見識が伺えます。読ませていただいて体と心が震えました。私は大阪人で10日は参加できませんが、月末に予定される西宮デモには参加します。秋の御堂筋デモには行きました。
9月代表選の梅田演説会にも行きましたよ。初めて小沢さんの演説を聴きましたが、まさに魂の叫びで、もう一人(現首相)とは天と地の差でした。小沢さんは本当に国民の生活を案じていることがよくわかりました。
小沢さんと同時代に生きていることに感謝しました。それから小沢さんを支持することに決めたのです。小沢さんの話を聴くと、元気と勇気が湧いてきますね。今の首相に投票した民主党議員は目の前で二人の演説を聴きながら、何をどう判断したのかとあきれました。
それにしても、組織されない市民が一政治家を支持するデモが各地で展開されるって県政史上初ではないでしょうか?目の前で奇跡を見るようです。「脱小沢」を喚く政治家はさぞ嫉妬にかられていることでしょう。
いま小沢さんを支えないと国民は塗炭の苦しみを味わうことになります。自分たちのため、次代のために、小沢さんを守りましょう!
それにしてもマスコミは犯罪的、売国的行為を繰り返し、もう自浄できない所にきていますね。全部つぶして、土地を国民に返却すべきです。マスコミは国民の敵です。
(みなさんのコメント 小沢さんに届くといいですね)

吉川さん
マスコミは犯罪的ではありません。犯罪組織です。
報道の自由の美名の下にどれだけ人権侵害をやってきたか。しかもそれだけではありません。一新聞社が大連立を持ちかけ政治に介入するありさまです。
すべてを政治家のせいにして自分たちは安全なところにいて高見の見物です。
50年間倒産も合併もリストラもない会社はマスコミだけです。それで不況、不況と煽るのです。
しかも世の中をリードしてる気でいるのです。
世の中をひっかき回している張本人がマスコミです。更に責任は全くとりません。間違った報道して社長がやめたでしょうか。訂正すらしませんよ。
そのことは一連の小沢氏の報道を見ればわかります。自分たちの既得権を守るために検察と一緒になって小沢氏を追い詰めているのです。もっというと自分たちの法人税の過小申告(虚偽記載)を棚に上げて小沢氏のことを責めているのです。政治倫理なんて最もらしいことをいってますけどマスコミに倫理を語る資格はありません。一番倫理がないのがマスコミです。
長くなったのでこの辺りでやめますが小沢氏はマスコミの改革を本気で考えています。
おちまさとさんと小沢氏の「小沢一郎総理への50の質問」をお薦めします。小沢氏の人柄がよくわかります。
岡本さん。コメントありがとうございました。是非デモを成功させましょう。

http://member.blogpeople.net/tback/10970
上記を利用しましょう。トラックバックピープル のアドレスです。小沢さんを支持します。

正義の味方・孫小山さん、

ご理解頂きありがとうございます。
こういった小沢議員を支援する声が広まれば、小沢さんだけではなく民主党内の議員も声を上げられるようになると思っています。
議員はいわば代弁者です。その中でも小沢さんは最も僕ら国民の声を代弁してくれていると思っています。そういった議員を黙って見守るのではなく、声を上げて応援して行くのが僕らの役割だと思っています。

岡本

吉川千秋さん、真実を求める者さん、

僕はマスコミは既得権益者なんだと思っています。
電波という公共の財産を使いながら地上波は実質独占状態。
新聞にしても統一された価格で紙面の質で競争するのではなく、洗剤の数で競争する。
なおかつこれらはクロスオーナーシップで密室に連携している。

表面では正義を振りかざしながら、実は自分たちの既得権益を守のためには小沢さんという存在が邪魔なんでしょうね。
そのために彼らは必死に反小沢キャンペーンを行っているのだと思います。


岡本

岡本さんへ

私も基本的に認識は同じです。
ただ犯罪組織といったのは反社会的という意味ではなく、道徳観がなく公正さに欠けることをしてるという意味です。
テレビはご存じのように放送法に「報道は事実を曲げないですること」とありますが守ってません。それに民間放送連盟の放送基準も蔑ろにしています。
違法行為をしてるということができると思います。
私の言葉が足りなかったかもしれません。

親小沢の森ゆうこ議員のブログにデモのことを書きました。情報を拡散させてしまったでしょうか。
森さんのブログは小沢氏を支持する人が見てるので一人でも多くの人に知ってもらいたいと思い書いた次第です。
事後報告で申し訳ありません。

真実を求める者さん、

僕もマスコミの道徳性、公平性の無さには怒りを覚える一人です。
気持ちは同じです (^^)

森さんのブログですか。
ご協力ありがとうございます!


岡本

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449196/38288061

この記事へのトラックバック一覧です: 正月休みにもオンライン署名は行えます:

« 「1・10 国民の生活が第一のデモ!」のビラ | トップページ | デモ当日まであとわずか! »